12月下旬の様子

11月13日に植えた「丸いプラター」です。

クリスマスが終った頃から少し寒さが緩んできたためプランターの土も凍らなくなりました。そのため茎が元気に見えます。

しかし蕾がついても花が咲かなくなりました。冬至前後ということで日照時間が1年で一番短い時期です。そのことが影響しているのでしょうか。

11月4日に植えた「ブルーの花壇」。

一番日当りがよく土中の温度も高い場所なんですがさすが茎に元気がありません。花の数も少なくなっていきます。

このような状況では育てるモチベーションも下がってしまいますね(><)

11月13日に植えた「黄色と白のビオラのプランター」です。

気温が高目で推移しているためプランターの土が凍らなくなりました。でも花の付き方は弱いですね。奥の黄色いビオラは苗自体あまり大きくなっていません。

11月13日に植えた「3株のプランター」です。

こちらもあきらかに花付きが悪くなっています。

11月13日に植えた「白いプランター」です。

こちらは例外的に苗が成長しているのがわかります。花も増えてきました。

11月13日に植えた「ミニシクラメンのプランター」です。

日当りが良い場所にプランターごと移動しました。

ミニシクラメンは蕾が出来ても花が咲きません。

また奥の白いビオラは相変わらずつぼみも花も付けません。

この状態で年を越して寒さが厳しくなる1月を向かえるとどうなるのでしょうか。

| 苗の選び方と買い方植え方プランター編植え方花壇編水やりと肥料摘心・ピンチ切り戻しさし芽で増やそうパンジーの病害虫風水