■2013年1〜2月

昨年12月にパンジーを植えてから急に気温が下がって寒い日が続いています。

それまでは平年以上に暖かかったので油断して、パンジーの苗を買うのが遅れてしまいました。植えた途端気温が下がり、庭やプランターの土には霜がおりるようになりました。これではせっかく植えた苗も根がじゅうぶん張らず成長できません。そればかりか根が張っていないので、霜がおりたり地面が凍ったり雪が積もったりすると根から水分を補給することがほとんどできなくなるようです。

そして間の悪いことにそんな状態で1月に入ったら毎週のように雪が積もりました。

気温が低いので積もったあとも雪は溶けず根雪みたいにパンジーの上にいすわりました。2月の後半になってやっと暖かくなっても、パンジーの苗はくたっとしおれて、葉や茎が茶色く黒ずんだ株もいくつかありました。正直、この時点で、これらの株はもう枯れたと思いました。

プランターは日当りの良い所においていたので少しはまともですが、やはり霜の影響で土が盛り上がっています。苗を持ったら簡単に持ち上げられるくらい根は張っていません。

item11

花壇の苗もくたっとして元気がありません。花が咲かないどころか、植えた時点と比べてほとんど成長していないように見えます。

| 苗の選び方と買い方植え方プランター編植え方花壇編水やりと肥料摘心・ピンチ切り戻しさし芽で増やそうパンジーの病害虫風水