■パンジー・ビオラの寄せ植え

パンジー、ビオラは花の色や模様、大きさによってたくさんの種類があります。ですからパンジーだけとかビオラだけ、あるいはパンジーとビオラの組み合わせだけでも、たくさんの演出方法がありガーデニングを楽しむことができます。

さらに冬に強い花を組み合わせることで、ますます楽しみが広がります。

一般的に寄せ植えの組み合わせのパートナーとして人気が高いのがノースポールです。

ノースポールはキク科フランスギク属の半耐寒性多年草です。しかし、高温多湿な日本の夏を越せないため、国内では一年草として扱われています。もともと「ノースポール」はサカタのタネの商品名ですが、種苗登録がされていないため、一般的な名称として定着しています。

白と黄色の花は、どちらかと言えば堅くシンプルで清楚な印象があるため、柔らかく色とりどりのパンジーとの寄せ植えの相性は抜群です。

パンジー、ビオラより株丈が高くなるので、中心にノースポールを植え、その周囲にパンジーを配置する植え方が理想的です。

 

また春に花を咲かせるチューリプなどの球根類も、寄せ植えのパートナーとして人気があります。暖かくなってくると日に日に丈を伸ばすチューリップとパンジーの花壇は、日々の変化を楽しめるのでおすすめす。

 パンジーとノースポールの寄せ植え 

| 苗の選び方と買い方植え方プランター編植え方花壇編水やりと肥料摘心・ピンチ切り戻し|さし芽で増やそう| 

item12a1a1a1a1a1a1a1
パンジー、ビオラの摘心・ピンチ